そら君のお迎え

 本日、今回生まれた7頭のうちで、心臓病の海斗以外6頭で一番最後になってしまったきみどり
(命名そら)君のお迎えが終わりました。オーナーさんは会津の男性の方で見学の時も今日のお迎えの時も「かわいい、かわいい」と何度も撫でながらかわいがってくださいました。オーナーのT様はジョギングが趣味で10キロマラソンにも挑戦しようと頑張っていらっしゃる方で、そら君が大きくなったら一緒に走って散歩をしてくれるでしょう。ただ、「お迎え直後からはやめてください」とお願いしました。小さく(約180g)生まれたきみどり君ですが、飲みっぷり、食べっぷりは兄弟一で、体重も今は9㎏オーバーまで成長してくれました。毛並みもよく、目の上のくせ毛も目立たなくなり、目が大きくキムタク似のイケメン(親の欲目が多分に入っていますが)に戻って巣立っていきました。今後の更なる成長が楽しみです。T様とそら君の弥栄を願っています。

シャープなお顔になったでしょ。よく成長してくれました。

2週目のそら君。こんな時もありました。

5週齢のそら君、毛の白さは兄弟一番ですね

 そら君を見送った時、偶然にも産室の窓のところに海斗がいてこちらを見ていました。3週間1対1のワンプロ相手だったそら君を見送っていたのかもしれません。心なしか寂しそうな顔に見えました。なので、その後は、北斗パパと初遊び、首輪トレーニングをしながらリビング探検、その後夕食、今は爆睡です。

パパの方がが少し引き気味

パパ遊んで~

2021年09月16日