Caraちゃん検診

 昨日、Caraちゃんのサードオピニオンということで、当犬舎のかかりつけ医に診ていただきました。結果は大阪での診断と同じでした。要因はいくつか考えられるが断定するにはさらに細かな検査をしなければならないし、治療としては大きく変わるものではないとのこと。心配なのは蓄膿症など子宮の病気の方が命にかかわるので、エコー撮影をしてもらいました。結果はクリアでした。膣炎は成長とともに治癒したり、1回目のヒート後に治まることも多いということでしたので、毎日の洗浄と抗生剤の投与を行いながら炎症の様子を見ていくことになりました。

 シャロンのホルモン検査も行いましたが、まだ早いということで4日後に再検査となりました。今まで4回出来なかったことも相談しましたが、今回の状況から考えると早すぎたのではないかなというお話でした。今回は、家族会議で経費はかかってもしっかり検査をしようということで臨んでいるので、シャロンも含めてみんなで頑張ります。

 ついでに、ワクチンと社会化期(具体的には散歩やドッグランへのデビュー時期)について相談してみました。答はもう1件の獣医さんと同じでした。基本的なことですが、まずワクチンは犬同士の感染対策であること。散歩やドッグランでの他の犬との接触や野犬との接触、散歩中の拾い食いに注意を払うこと、特に動物のフンなど。ワクチン接種は3回接種を推奨している(抗体が形成されるのは接種後1週間)しかし、3回接種まで箱入りワンコにしていくことで犬にとって重要な社会化期の経験が不足することはその後の犬生にとっては望ましくない(5か月を過ぎると好奇心より警戒心が強くなってきて色々な刺激を学習しにくくなってしまうとのこと)。
 以上のようなことから総合的に考えていくと、2回目のワクチン接種の1週間後には散歩に行ってもいいのではないか。ただし、上記に記載した留意事項などに十分配慮することは重要である。散歩のコースについては舗装路が安全で露地が危険というデータはないが、腐った枯葉の中など不潔な場所には、犬の足裏に入り込んで炎症を起こす雑菌があることは知られている。

 ネット情報や犬関係のマニュアル本を読んでも色々だし、生体なので100%安全ということはないですね。最終的には飼い主の責任でということである。「これ」という情報がありましたらお知らせください。

《Caraちゃんショット》

 今日のCaraちゃんはうちでは初めてのバッグ散歩。まずドッグルームの先住犬によろしく。11㎏オーバーは私にはさすがに重いので、家の周りを半周。ちょうどお隣さんもいらっしゃったので一言ご挨拶。ナスをいただいてしまいました。池の鯉に挨拶した後、太陽浴びながら、秋の風の香りをクンクン嗅いでいました。いろんなことを学習しているようでした。

初めてのバッグ散歩で大分不安そうなCaraちゃんでした。あしたは何しようかな?

 夕方、女の子希望の仮予約をいただきました。ありがとうございます。また、良いご縁が生まれるといいです。

2021年09月25日